・・・・・・・・・・・・・・・テーマで選んで並べてみると、絵本っておもしろい ・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

☆ このページは今回から随時更新とさせていただきます ☆

 

“好きです!と言われた・・・”の号 2021.1.24

 

バレンタインディを前に、チョコレート売り場ーが大盛況らしいです。

それなら絵本売り場も、ということで、

“好きです!”と言われた、取って置きのお話をご紹介しましょう。

とはいえ、好きです にもいろいろあります。

誤解だったけどみんなが幸せな気持ちになったお話と、

真実の愛を手に入れたお話と、

どちらも読み終わったあとには幸福感に満たされますよ。

 

 

バックナンバーリストはこちらをご覧下さい。

書名からの検索はこちへどうぞ




 

ラブレターをもらったら




アニカ・アルダムイ・デニス 文
ルーシー・ルース・カミンズ 絵
石井睦美 訳
BL出版
本体 ¥1,500.
初版 2020.2
横25.9cm×縦21cm
対象:5歳〜

 

 

 

森でハリネズミが拾った封筒には
「あなたがだいすきなこと きづいてる?」と書いてありました。
誰かが僕のことを好きだって!と、ハリネズミはゴキゲンな気持ちになりました。
ところが帰り道でその手紙を落としてしまい、
次にそれをひろったのがウサギ。
彼女も自分宛の手紙だと思い、すっかり優しい気持ちに・・・。
この手紙は更にリス君の手にも渡り、そして最後のところで手紙の主が現れます。
それでとうとう好きと言われたのが誰だかわかったのですが、
みんな思うのです。
誰かに好きって言われると、とても暖かな気持ちになるよねって。
素敵な勘違いじゃないでしょうか。
この絵本は、カバーを外すと手紙の主人公が現れるという、
お話も本の作りもとても洗練された、おしゃれな作品です。
でも誤解を招くといけないので、
本命にはプレゼントしないほうがいいと思いますよ。

 

 

 

まっくろいたちのレストラン



島本 理生 平岡 瞳絵 
瀧井 朝世

岩崎書店
本体 ¥1,500
初版 2015/10
横21.7cm×縦27.6cm

対象:大人

 

 

 

コックのイタチは、自分のレストランにやって来るウサギのお嬢様に心を惹かれますが、
自分の容姿が恐ろしげだと思い込んでいるため、話しかけられても目を合わせることさえできません。
そんな内気なイタチですが、ウサギがワシに襲われた時には、
自分の身を投げ出して彼女を逃がしたのでした。
そして、ウサギがまもなく結婚するという噂に自暴自棄になるイタチでしたが・・・。 
この絵本は本命の方へ 
 

 

 

 

ページのTOPに戻る