特別編 ☆ あかちゃんのための ファーストブック特集

 

トップページに戻る    バックナンバー・リストは こちら

 

 

赤ちゃんのために絵本を選ぶ時、
あなたは「自分のセンスでどんどん選んでしまう」タイプですか、
それとも「あれこれ考えて、なかなか決められない」タイプですか?

絵本は楽しみ、好みのものです。
だからご両親と赤ちゃんの好みの違いも、それはそれで面白い。
でも、ちょっとだけ「選び方のコツ」をお教えしましょう。


見てほしいことだけがすっきりと描かれた、シンプルな絵。


特に正面の顔によく反応してくれるのは、
「黒い点二つに惹かれる
(お母さんの顔の配置と同じ)」という生物学的な理由もあるようです。



赤ちゃんの経験と重なる身近なテーマが取り上げられ、それが繰り返されるお話し。
起承転結のあるお話しの展開にはまだついて行けません。



気に入った絵本を何度も繰り返して見ます。
読みきった時に次の絵本に手が伸びるよう、タイミング良く次をご準備下さい。

絵本と仲良くなって、楽しい毎日をお過ごし下さい。

 

・・・・・ ♪ ・・・・・

赤ちゃんと絵本についてのブログ

赤ちゃんとママの絵本講座

赤ちゃんに絵本を見せるとき

絵本の好み☆生後4ヶ月!

赤ちゃんに絵本を見せるもうひとつのコツ

赤ちゃんもわかる笑顔と泣き顔


 





 





ページのTOPに戻る