・・・・・ テーマで選んで並べてみると、絵本っておもしろい ・・・・・

 

 

バックナンバーリストはこちらをご覧下さい

書名からの検索はこちへどうぞ

 

 

<2022.10.16

 

 

トイレ トイレ

 

西村敏雄 文・絵 
小学館 本体\1,100.
横119.8cm×19.6cm
おすすめ年齢:1歳から

 

森の木の下に、トイレがありました。

さるが使ってみました・・・。

ジャー!(水洗です)
くまも使ってみました・・・。
ジャー!
森の動物たちに、トイレは大人気です。
 

 

 

トット・ボトット

 ちいさなたてぶえ

 

ローラ・キャソン  
アーノルド・ローベル
 
こみやゆう 

好学社
本体 \1,600.
横17.7cm×縦21.1cm
おすすめ年齢:4歳から

 

両親とジャングルで暮らすトット・ボトットは、

お父さんに、すてきな笛を買ってもらいました。

その笛を吹くと、
音色の楽しさに誘われ、動物たちがやってきます。
カエルも猫もマングースも、孔雀もサルも。
みんなで楽しんでいるところへ、
1匹のトラが・・・。。
 

 

 

<2022.9.4

 

 

ぶどうおいしくなーれ

 

矢野アケミ 文・絵 
大日本図書 本体\1,200.
横19.8cm×19.6cm
おすすめ年齢:2歳から

 

ぶどうの皮をちゅるんと剥けば、

甘くておいしい果肉でしょ?

いや、まてまて。
その前に、あのオマジナイを試そううではないか。
唱えながら、むきむき〜むきむき・・・。
おっ!
 

 

 

おふくさんの12かげつ

 

服部美法 文・絵 
大日本図書
本体 \1,500.
横22.7cm×縦25.6cm
おすすめ年齢:幼児さんと暮らすご家庭

 

楽しくにこやかに暮らす、12人のおふくさんたち。

(今回で12人が揃いましたよ。)

そのおふくさんたちの暮らしと行事の、
歳時記ができました。
お子様のいるご家庭に必携です。
そういえば、おこりん坊だったオニさんの表情も
すっかり和やかになりましたね〜。
 

 

 

かえりみち

 

ブリッタ・テッケントラップ 文・絵  木坂涼 
ひさかたチャイルド
本体 \1,300.
横22¥21
.2cm×縦28.5cm
(改訂新版)
おすすめ年齢:6歳から

 

家路を急ぐハリネズミの親子。

けれどもオチビさんのハリネズミは、

夕日の美しさや、道端に咲く花の香りに、
つい、足を止めます。
雲に隠れるお月様の心配をしたり、
カエルさんたちにさよならを言ったりと、
素敵な夕暮れを惜しむひとときです。
おうちまでは、もうあと少し。
 

 

 

 

<2022.8.1

 

 

てるてるぼうずさん

 

西村敏雄 文・絵 
白泉社 本体 \880.
横17.5cm×縦17.5cm
おすすめ年齢:1歳から

 

でるてるぼうずさん、早く天気にしてください!

すると、てるてるぼうずは言います。

“ちょっとまってね!
いま、カエルがみずあびしてるから
カタツムリが、葉っぱですべり台してるから ”
そっか!雨をよろこぶ仲間もいるんだね。
 

 

 

しま

 

マルク・ヤンセン  
福音館
本体 \1,400.
横25.2cm×縦33.3cm
おすすめ年齢:3歳から

 

嵐の海で遭難した父と娘と彼らの犬は。

小島にたどり着いて救援を待ちます。

けれども島だと思っていたのは
大きなウミガメの背中だったのです。
ウミガメは、どんなことがあっても潜らす、
親子を守って海に浮き続けました。
美しい絵が語る、文字なし絵本です。
  ☆ ブログ記事 ・・・→ <絵を読む>
 

 

 

ほしぞらのきょうりゅうたち

 

なかたみちよ 文・絵 
世界文化社
本体 \1,280.
横22.2cm×縦26.5cm
(改訂新版)
おすすめ年齢:6歳から

 

お父さんとキャンプに行った。

夜空を見上げて星座を教わったよ。

その夜遅く、ひとりで望遠鏡を覗いていたら、
恐竜に話しかけられたんだ。
今はもうひとりぼっちの恐竜は、
なかまの恐竜の星座を見上げているんだって。
 

 

 

 

<2022.5.28>

 

 

 

へび ながすぎる

 

ふくながじゅんぺい 文・絵
こぐま社 本体 \1,400.
横29.7cm×縦18cm
おすすめ年齢:3歳から

 

ながくて楽しそうなものを見つけて

すべり台にしたり、縄飛びしたり、

ブランコ作ったりプールにしたり。
みんなでいっぱい楽しみましたよ。
この長いものが、
まさかヘビだなんて気がつかなくて。
 

 

 

さかなくん

 

しおたにまみこ 文・絵 
偕成社
本体 \1,300.
横18.8cm×縦23cm
おすすめ年齢:5歳から

 
水の中で暮らすさかなくんは、
陸上の小学校に通うために重装備。

お水の入ったヘルメットを被って、

陸で歩けるよう足びれに靴を履きます。

水の中のような自由な動きができなくて、
辛いこともあるんですけど、
でも、みんなが助けてくれるから・・・。
 

 

 

 

田島征三  文・絵 
佼成出版社

本体 \1,300.
横21.4cm×縦24.6cm
おすすめ年齢:6歳から

 
種をまく。雨と日差しで苗が育つ。
お百姓さんは田んぼを守る。
やがて秋、黄金の穂がたわわに実って・・・。
稲とわたしたち農耕民族のたくましさが
の付く言葉と力強い絵に表される、
稲作りの喜びの絵本です。
 

 

 

 

 

<2022.4.24>

 

 

 

おなまえ おしえて

 

新井洋行 文・絵
偕成社
本体 \1,200.
横25.6cm×縦25.5cm
おすすめ年齢:2歳から

 

パンダさんも犬さんもキリンさんも、

みんな自分の名前を、

誇らしげに答えていますよ。
初めて出会った時、大抵聞かれるこの質問。
お喋りさんも恥ずかしがりの子も、
お名前言えたら嬉しいですね。
 

 

 

たんぽぽの

ちいさいたねこちゃん

 

なかやみわ 文・絵 
学研プラス
本体 \1,200.
横29.5cm×縦20.5cm
おすすめ年齢:4歳から

 
たんぽぽの花が終わって、
たくさんの綿毛ができました。

お兄さんお姉さんの綿毛たちは

風に乗って飛び立ちましたが、

末っ子のたねこちゃんは、
遠くに飛んで花を咲かせることなど
自分にできる気がしません。
 

 

 

ありんこトロッコ

 

おおいじゅんこ  文・絵 
アリス館

本体 \1,200.
横19cm×縦25.2cm
おすすめ年齢:4歳から

 
ありんこたちの地下の町を、
トロッコの車掌アリポンが案内します。
ありんこの町は、便利で、お楽しみもあって、
なかなか快適な様子。
でも、ありんこだけに細かな描写なので、
この絵本は自分のお膝でじっくりどうぞ。
 

 

 

 

<2022.1.24>

 

 

 

ひよこは にげます

 

五味太郎 文・絵
福音館書店
本体 \900.
横25.6cm×縦25.5cm
おすすめ年齢:2歳から

 

お父さんとお母さんと暮らす安全なおうち。

なのに、3羽のひよこは飛び出します。

日に照らされ雨に降られ、
面白いことやちょっぴり怖いことにも出会い、
それでもどんどん、どんどん進んで行くと、
あら?そこはお父さんとお母さんの待つ家でした。
 
この本で思い浮かぶは、
勿論 “きんぎょがにげた” です。
発行から、もう40年になるそうですよ。
 

 

 

 

おばあさんとトラ

 

ヤン・ユッテ 文・絵 
西村由美 

徳間書店
本体 \2,000.
横19.5cm×縦29.3cm
おすすめ年齢:5歳から

 
おばあさんとトラは雪の森で出会い、
トラは誘われておばあさんの家で暮らすことに。

しかし、町の人たちがトラに慣れていく一方で、

トラはだんだん元気を無くしていきました。

その理由を察したおばあさんは、
トラのふるさとへ向かう船の切符を買います。
自分には往復、虎には片道の。
動物と人間の友情物語は、
心温まる一方で、切ない思いもかき立てられます。
無駄のない文章と饒舌に語る絵による、
素敵なお話です。

 

 

うちのくるまは バン!!

 

鎌田歩 文・絵 
アリス館

本体 \1,300.
横23cm×縦19.6cm
おすすめ年齢:4歳から

 
バンにはたくさんの荷物が積めるんですよ。
ペンキ塗り、お引越し、お庭の手入れと、
なんでも屋さんのお仕事は毎日変わるので、
必要な道具が日替わりで積み込まれます。
乗り物マニア諸君の見ている世界を、
ぐっと広げてくれる絵本です。
 

 

 

ページのTOPに戻る